当事務所が運営に参画している東京圏雇用労働相談センターがオープンしました。

2015.01.31

1月31日、当事務所が運営に参画している(厚労省の受託事業として株式会社ドリームインキュベータが受託。当法人が同社から弁護士編制など業務の一部を再受託)「東京圏 雇用労働相談センター」がオープンし、オープニングセレモニーが行われました。

センターのホームページ

http://t-ecc.jp/

 

同センターの運営に当事務所が携るのは、福岡に続き2都市目です。

当センターは、海外から進出してきた企業や創業まもないベンチャー企業を対象に、雇用や労働の問題について、弁護士や社会保険労務士に無料で相談できる画期的な事業で、東京・赤坂のアーク森ビル内に開設しました。

弁護士・社労士が、企業に直接訪問しての指導も無料で提供できる画期的なサービスですので、ぜひ対象となる企業の経営者・労働者の方は、お気軽にセンターにお越しいただくか、お問い合わせの上、弁護士・社労士による個別訪問相談についてご予約ください。

弁護士法人Nextとしましても、今後、労働分野に限らず、ベンチャー企業・グローバル企業向けビジネスを中心とした幅広い企業法務に、迅速かつ高レベルのサービスを提供してまいります。

※対象は、東京圏の国家戦略特区内(東京都の9区、神奈川県全域、千葉県成田市)のベンチャー企業及びグローバル企業(進出予定の企業も含みます。)となります。